グローバルメニューナビ

プログラム-高崎

高崎セッション

プログラム情報
プログラムの写真

11月2日(土)10:00〜
10:00 受付開始
11:00 分科会スタート
13:00 昼食休憩
14:00 分科会再開
17:00 分科会終了
18:00 まちなか交流会へ
21:00 まちなか交流会終宴 二次会(高崎田町屋台通り など)

11月3日(日)〜16:50
09:00 フィールドスタディー・ワークショップ
12:00 昼食(新島学園短期大学)
13:30 まとめ&ローカルサミットトーク(新島短大礼拝堂)
16:30 LS宣言
16:40 次回開催地発表
16:50 全終了

参加費
9,000円
交流会
4,000円 
※参加費には、初日二日目昼食を含みます。
受付場所(本部)
 coco.izumi(高崎市連雀町102)

全ての会場には、駐車場のご用意はございません。分科会場は、本部より徒歩圏内です。
まちなかを歩いていただくという主旨をご理解いただき、徒歩移動へのご協力をよろしくお願いいたします。

会場MAP
マップ

参加方法はこちらから

ローカルのためのグローバル 分科会

プログラム情報
プログラムの写真

ローカル故の課題、閉塞感。なかなか見つからない解決策。世界には同じ課題に答えを出してる地域があるかもしれない。もっと豊かに暮らせる知恵があるかもしれない。世界と繋がることで、ローカルは豊かになれる。
日本のローカルから、世界に繋がるグローバル市民へ。ローカルにとって必要なグローバルを見つけ、世界と繋がることで豊かさなローカルを目指す分科会。

定員
約40名
会場
cafeあすなろ
会場MAP
モデレーターのご紹介

参加方法はこちらから

地域のお金 分科会

プログラム情報
プログラムの写真

行政だけに頼らない、市民主導のソーシャルな事業とそれを支えるお金のあり方を、3つの実践を実際に見ていただき、分科会にて評価・批評・提言を受けつつ、未来に向けた事業参画を促します。
(1)ぐんまCSOでの市民ファンド組成の実践
(2)高崎でのCBマイクロファイナンス実践例
(3)公的民間企業への旦那衆買い支え活動
これらをウォッチしていきます。

定員
約40名
会場
高崎神社[社務所1F会議室]
会場MAP
モデレーターのご紹介

参加方法はこちらから

地域のエネルギー 分科会

プログラム情報
プログラムの写真

地域自立のためのエネルギーについて考える。エネルギー=発電、エネルギー=経済成長という考え方から離れ、私たちの生活とは、未来の社会とは、幸福とは何なのかを考える中で、エネルギーを捉え考えてみたい。地域循環する経済を支える一側面として、エネルギーから考えられることは何か、社会や生活といった広がりの中での可能性について考えてみたい。
仮想のエネルギーサプライヤー「ぐんまパワー」の可能性についてみんなで考え、自由な提案を行い、地域循環型のエネルギーサプライヤーの可能性を探るワークショップを行う。

パネリストによる自己紹介プレゼンテーション。
パネルディスカッション

6〜7テーブルに分かれてワークショップ
各テーブルのテーマは

1)経済とエネルギー
2)オフグリットとエネルギー
3)生活とエネルギー
4)市民とエネルギー
5)生物とエネルギー
6)自然とエネルギー
7)建築とエネルギー

定員
約40名
会場
割烹 魚仲
会場MAP
モデレーターのご紹介

参加方法はこちらから

食と農 分科会

プログラム情報
プログラムの写真

「群馬で今起こっている食や農の新しい循環」、「農業・生活雑貨産業としての生活者との新しい関係性」の発信と受信
群馬の「箱膳」博覧会(箱博)の開催
ローカルサミット参加者(希望者)に群馬の郷土料理を、群馬の器で、群馬の酒で、食文化を体感してもらう。

定員
約40名
会場
小料理 雛
会場MAP
モデレーターのご紹介

参加方法はこちらから

震災からの復興 分科会

プログラム情報
プログラムの写真

震災から2年7ヶ月余り。復興計画が思うように進まず、手つかずの地域もある中、時間の経過と共に新たな課題も浮き彫りになっている。自然と調和しながらいかに減災に対処していくのか。風評被害を長引かせないために、どんな意識を持つ必要があるか。

未曾有の事態に際し、あらわになった、"人の生き様"
そこから見えてくる近代の我々の歩んできた道をもう一度振り返り、さらに古から学びつつ、新たなチャレンジや主体的な未来の想像に向け、多くの人の知恵と勇気を集める時。それが今我々が立っている場所であり、過ごしている時間なのです。個人として、家庭人として、社会人として、地域の人間として、日本人として、様々な立場、目線から、さらに地球人としての生き方を問い直し、望む未来に向けて、様々な垣根を超えた"共働の一歩"を踏み出すきっかけの場に。

定員
約40名
会場
ホテル寿々屋
会場MAP
モデレーターのご紹介

参加方法はこちらから

新しいまつりごと 分科会

プログラム情報
プログラムの写真

「自治体職員ネットワークが公共を変える~ゆるやかな紐帯のしなやかさとつよさ」
「新しいまつりごと」とは。「公共」の本質と本来の見極め、「お金」に翻弄されつつある「経済」や「政治」を根底から見つめ直し、文化的で社会的な人間らしい営みを取り戻すための運動であると言えるのではないか。自らできることは何か、いっしょにできることは何か、みんなで足元から考えるための分科会。

定員
約40名
会場
coco.izumi [3Fホール]
会場MAP
モデレーターのご紹介

参加方法はこちらから

アートとまちづくり 分科会

プログラム情報
プログラムの写真

現在、日本各地で地域系アートプロジェクトや施設型(美術館など)表現活動が行われている。表現者(アーティスト)、地域住民、行政との関係性を話し合うことで各地で抱える課題を浮き彫りにし、共有化することで、次世代への選択と継承が明確になってくると考え、前橋市芸術文化施設「アーツ前橋」、中之条ビエンナーレおよび葉山芸術祭のキーパーソンとともに「アートと地域作り」について具体的に検証していきたい。

定員
約40名
会場
天華堂書店 [2F]
会場MAP
モデレーターのご紹介

参加方法はこちらから

まちなか交流会

プログラム情報
プログラムの写真

まちなかの空きテナントを会場に行う交流会では、カジュアルな立食パーティ形式で行います。料理は会場近くの飲食店の皆様のご協力をいただいて、イタリアンや和食などなど、各店とっておきのお料理をご提供いただきます。高崎のまちなか美味しいものを是非お楽しみください!

定員
未定
参加費
4,000円
会場
スカイビル1F
会場MAP
モデレーターのご紹介

参加方法はこちらから

まとめセッション&ローカルサミットトーク

プログラム情報
プログラムの写真

ローカルサミットin上州・南相馬を締めくくるセッション。前日の各分科会の報告を受けて、全国各地からご参集下さった首長の皆様を中心に、その成果とこれからの可能性を語り合っていただきます。

定員
未定
会場
新島学園短期大学 礼拝堂
会場MAP
モデレーターのご紹介

参加方法はこちらから