グローバルメニューナビ

モデレーター

モデレーターの写真

相馬行胤

[震災からの復興] パネリスト
旧相馬中村藩主家34代目

旧相馬中村藩主家34代目
[相馬氏について]相馬氏は、平将門を出した平氏の流れをくむ千葉氏の出身で、下総国相馬郡に所領をもっていた。(現在の茨城県取手市・龍ケ崎市・守谷市・つくばみらい市・常総市や千葉県我孫子市・柏市などにあたる。源頼朝の奥州平泉遠征(1189年)に参加し、福島県浜通り北部の、現在の相馬地域にも所領を獲得した。)800年以上も前から、相馬氏はこの地域の領主であった。鎌倉時代は、下総と奥州の所領をともに治め、南北朝時代にわかれたが、奥州の相馬氏は戦国大名となり、近隣の伊達政宗などに対抗した。そして、近世においても、転封を受けることもなく、相馬中村城に本拠をもつ6万石の大名相馬中村藩として存続した。元々相馬中村藩の行事であった相馬野馬追において、総大将は今でも相馬氏当主が勤めている。 脈々と続く歴史の中でも、また、震災後も地域の人々の平和を願い活動している。(事務局作成)



モデレーターの写真

内山節

[震災からの復興] パネリスト
哲学者

哲学者。立教大学大学院教授、特定非営利活動法人森づくりフォーラム代表理事など。存在論、労働論、自然哲学、時間論において独自の思想を展開する。東京都世田谷区出身。1970年代に入った頃から、東京と群馬県の山村・上野村との二重生活をしている。上野村では畑を耕し、森を歩きながら暮らしている。著書に『ローカリズム原論 ~新しい共同体をデザインする~』(農文協・2012年刊)



モデレーターの写真

竹内躍人

[震災からの復興] パネリスト

1989年 青森県むつ市生まれ。高崎経済大学経済学部経営学科を2012年に卒業し、現職。若さを活かして、番組づくりやMCなどを担当。主な企ては、まえばしシャッタークエスト、とりあえず金曜ビアテラス、前橋パフェ部など。<3.11関係のアクション>まえばし×ふくしま部 発起人 兼 芋煮会隊長。2012年秋より500人前の福島風芋煮を配布する「前橋芋煮会」を企画。今秋で2回目の開催となった「前橋芋煮会2013」では、芋煮配布のほか、福島大学などふくしまよりお越しの3団体による物販やトークイベントも行った。そのほか、キャンドルナイト、被災学生への家具支援「Project・座」など。



モデレーターの写真

須藤栄治

[震災からの復興] パネリスト
つながろう南相馬

つながろう南相馬
福島県南相馬市出身の40歳。高校卒業後、定職に就かず東京、北海道とフリーター季節社員として働く。1995年に地元に戻り、母親が経営する飲食店で働き始め、2004年に事業を継承し代表になる。一昨年の東日本大震災後の4月20日、“ありがとうから始めよう!"をキャッチフレーズに「つながろう南相馬!」を結成。地元商店街に「人間復興 ふるさと再生 “ありがとうから始めよう!"」「こころはひとつ!ふるさと再生! 子どもたちに未来を!と掲げた二枚一組ののぼりを掲げる活動を行った他、昨年2月、震災以降に立ち上がった15の市民団体と共同で市民による未来への対話の場「南相馬ダイアログ」を開催。現在は、その時の対話から生まれた子どもたちの遊び場作り「みんな共和国」の立ち上げにも関わる。



モデレーターの写真

清水昭

[震災からの復興] パネリスト
医師・NPO健康医療開発機構 理事

昭和25年9月21日山梨県甲府市生まれ。昭和50年3月順天堂大学卒業後、順天堂大学医学部(脳神経外科講師)、防衛医科大学校(脳神経外科講師)、ニューヨーク州立大学医学部(脳神経外科講師)を歴任後、平成9年8月陸上自衛隊一等陸佐、自衛隊札幌病院外来診療部長 / 平成11年3月自衛隊中央病院 脳神経外科部長 / 平成16年4月大宮医師会市民病院 兼 さいたま市小児救急医療センター院長 / 平成17年4月PCN㈱(ヘルスクリックに改称)代表取締役兼アーテイジ西五反田クリニック(エミリオ森口クリニックに改称)院長/ 平成23年7月国家公務員共済組合連合会 三宿病院 脳卒中センター長 / 平成24年4月福島県立医科大学 災害医療支援講座特任教授を併任。現在に至る。 / (財)日本セーリング連盟 委員長 / (財)日本脳神経外科学会 代議員 / (財)日本体育協会 公認スポーツドクター・A級スポーツ指導員 / (財)日本オリンピック委員会 強化スタッフ / 国際ヨット競技連盟 医事委員会委員 / 公益財団法人日本アンチドーピング機構シニアードピングオフィサー / 国家公務員共済組合連合会 三宿病院 脳卒中センター長 / 福島県立医科大学 災害医療支援講座 特任教授 / NPO健康医療開発機構 理事



モデレーターの写真

中島信之

モデレーター
株式会社プラニッツ代表取締役

1957
大阪芸術大学 
株式会社プラニッツ代表取締役
前橋市芸術文化施設運営検討委員会委員長
前橋市文化推進会議委員
前橋市文化政策懇話会委員



モデレーターの写真

丸橋 浩

[地域のエネルギー] モデレーター
建築家・ぐんまCSO常務理事

1968年 群馬県生まれ
1993年 芝浦工業大学大学院建設工学専攻修士課程修了
2002年 アマテラス一級建築士事務所を共同設立
2007年 株式会社アマテラス都市建築設計に改称
現在、京都造形芸術大学非常勤講師
社会福祉法人あおぞら 理事
NPO法人ぐんまCSO 常務理事

主な作品:
杜の家(住宅):2009年東京建築賞最優秀賞受賞
聖光三ツ藤保育園
聖光緑が丘保育園



モデレーターの写真

本木 陽一

[地域のお金] モデレーター
アールアンドディーアイスクエアー株式会社

1969年群馬県(高崎)生まれ。地域振興・産業振興を専門とする調査研究受託研究所勤務を経て、2000年、アールアンドディーアイスクエア株式会社設立。全国各地域の地域活性化計画や事業支援、国の産業振興政策立案等を取り組む一方、地元群馬での地域づくり活動に参画。場所文化フォーラム、場所文化機構社員、高崎CIP組合員、高崎食文化屋台ファンド社員。



モデレーターの写真

長野麻子

[食と農] モデレーター
農林水産省 食料産業局 食品産業環境対策室長

1971年 愛知県安城市(日本デンマーク)生まれ。
1990年 愛知県立岡崎高校卒業、1994年 東京大学文学部フランス文学科卒業
1994年 農林水産省入省後、フランス留学、バイオマス・ニッポン総合戦略検討チーム、国際調整課、(株)電通出向、動物衛生課、食品安全委員会事務局出向等を経て、2013年より食料産業局食品産業環境対策室長。

NPO法人 ものづくり生命文明機構常任幹事
NPO法人 銀座ミツバチプロジェクトサポーター



モデレーターの写真

白岩聖子

[食と農] パネリスト
アールアンドディーアイスクエア株式会社所属

地域振興・産業振興を専門とする調査研究受託研究所勤務。アールアンドディーアイスクエア株式会社設立メンバーとなる(2000年)。有限責任事業組合高崎CIP事務局、合同会社場所文化機構社員等。