グローバルメニューナビ

モデレーター

モデレーターの写真

内山節

[震災からの復興] パネリスト
哲学者

哲学者。立教大学大学院教授、特定非営利活動法人森づくりフォーラム代表理事など。存在論、労働論、自然哲学、時間論において独自の思想を展開する。東京都世田谷区出身。1970年代に入った頃から、東京と群馬県の山村・上野村との二重生活をしている。上野村では畑を耕し、森を歩きながら暮らしている。著書に『ローカリズム原論 ~新しい共同体をデザインする~』(農文協・2012年刊)