ローカルサミットとは

全国の幅広い志民との連帯の中で、地域活性化の輪を拡げると共に、自然との共生・循環に立脚した価値観への転換を共有しようとする「ローカルサミット」を毎年全国各地で開催しています。 詳細はこちら

第2回「つなげよう、支えよう森里川海」推進志民全国大会IN高野山

パンフレット

第2回「つなげよう、支えよう森里川海」推進志民全国大会IN高野山

 

 

スケジュール 7/9-10の1泊2日
■概要
7月9日(土):13時~14時受付(高野山大)
        14時~14時半:開催挨拶(高野山大学長)、
お言葉:高野山金剛峯寺松長有慶前管長、
この間の活動報告(環境省鳥居課長、吉澤)
       14時半~15時半:「森里川海プロジェクトがなぜ必要か?!」
基調講演1;田中克京大名誉教授(15分)
基調講演2;金峯山寺田中利典長臈(15分)
基調講演3;新井良亮(株)ルミネ社長(15分)
基調講演4;鎌田安理紗(15分)

       15時半~18時:「『提言』の最終取りまとめに向けてのデイスカッション」
① 宗教者&科学者会議
(―モデレーター:田中氏、田中先生)
(―参加者:高野山大・金剛峰寺関係者、森先生、安田先生他)
② 教育&学生会議、
(―モデレーター:石田先生、鎌田氏)
(―参加者:高野山大、高野山中高生、東京経済大他)
③ 地域・流域会議、
(―モデレーター:山口氏、岡野氏)
(―参加者:東近江、高梁川、秩父・荒川、飛越能、佐渡他)
④ クリエーター&女性会議、
(―モデレーター:大葉氏、村松氏)
(―参加者:リバース、逗子、パルシステム、全農他)
⑤ 自然資本経営&(環境)金融会議
(―モデレーター:河口氏、深尾先生)
(―参加者:エネ経会議、プラチナ、愛媛銀行、湖東信金他)

        18時半~20時 大懇親会
        宿坊泊



7月10日(日):9時半~10時 和歌山県推進「ふるさと教育」の取組報告(映像も含め;グリーンTV日本代表水野雅弘<30分>)
        10時~12時 全体シンポジウムと高野山宣言
             ・「今後の国民運動展開に向けて
~提言の最終取りまとめと今後の行動指針~」
              司会進行:吉澤保幸、環境省岡野調整官
              <10時~11時>:パネルデイスカッション
「分科会報告と各自の行動計画~様々な繋がりの形成へ~」
パネリスト:
・流域(繋がり)の視点~東近江、高梁川、秩父・荒川他
・世代(いのち・教育)の視点~学生、宗教者、科学者他
・暮し(ライフスタイル)の視点~クリエーター、女性他
・経済(お金)の視点~企業、金融機関他
・首長(まつりごと)の視点~高野町長、南砺市長他

<11時~11時半>:トークセッション
「多様、共生、いのちを巡って」(仮)
 大葉ナナコ氏、岸紅子氏、四角大輔氏、鎌田安里紗氏

<11時半~12時>:最終総括
・最終取りまとめに向けて~中井徳太郎環境省審議官
・「高野山からの行動宣言」~武内和彦東大教授

        12時~13時 昼食(高野山大食堂等)
13時~14時半「高野山と森・里の手仕事(高野槇・植樹等)」に参加
15時:解散    

 

 

 

■主催など
主催:「つなげよう、支えよう森里川海」推進志民全国大会実行委員会
実行員会メンバー:(一社)場所文化フォーラム、高野山大、環境省、(一社)リバースプロジェクト、NPO法人ものづくり生命文明機構、(株)枻出版「Discover Japan」、(一社)TERA KO-YA、高野町、高野山真言宗総本山金剛峯寺、(一社)自然環境文化推進機構

 

 

申し込み方法
下記、申し込みフォームより申し込みください。
第2回「つなげよう、支えよう森里川海」推進志民全国大会IN高野山本申し込みフォームはこちら

 

 

■お問合せ(取材、協賛その他)
ローカルサミット事務局長 今井
ローカルサミット用:ryoji615@gmail.com

 

 

最新のお知らせ

  • 2016.06.10
    第2回「つなげよう、支えよう森里川海」推進志民全国大会IN高野山を、2016年7月9日~10日に開催します。

2016 7/9-10
第2回「つなげよう、支えよう森里川海」推進志民全国大会IN高野山
本申し込みフォーム

開催期間:2016年7月9日(土)~10日(日)

参加申込はこちらから


facebook